ああ、懐かしのトリニティグリーン

ゲーム記事、レビュー攻略体験談等

マジック熱が再発してはや数日。

携行BOXに懐かしのデッキが残ってました。

その名も「トリニティグリーン」

と「エターナルウィンド」

どちらも一世を風靡した強力なデッキです。

まずトリティグリーンについて語りたいと思います。

 

トリニティグリーンはエルフのマナエンジンを搭載した
緑単色のコントロール系のデッキです。

ハイッ!MTGやってない人には何言ってるのかわかりませんよね?

要はエルフを大量に並べて、いっぱい嫌がらせをして、
でっかいリスで相手が踏みつぶされるデッキです。

えっ?ますます意味がわからんって?

 

そんなことは知らん!

 

まぁとにかくそういうデッキなのです。

スタン落ちしたことでさらに強力なパーツを選択でき、

さらに凶悪になったトリニティグリーンですが、

エクステンド環境以下の他の凶悪なデッキに太刀打ちできず、、、

正確にはエクステンド環境のバーンあたりに相性が悪く、

淘汰された感じですね。

 

しかし、カジュアルプレイでは十分に強く、愛用しておりました。

なにより3ターン目に出てくる「すき込み」

2ターン目に出てくる「絡みつく鉄線」

が非常にいやらしく、ストレスに感じたプレイヤーは多かった
のでは無いでしょうか?

青のパーミッション系のデッキに非常に強く、

当時のスタンダード環境で暴れまわってた記憶があります。

 

ん?リセット呪文や焼かれたらどうするのかって?

知らん、わしゃ知らん!!

もう寝る!

 

おやすみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました