MTG マジック・ザ・ギャザリングの思い出話

ゲーム記事、レビュー攻略体験談等

MTG

マジックザギャザリング

最古?のTCG(トレーディングカードゲーム)
にして元祖TCG。

また唐突に意味不明なことを言い始めたな・・・
と思いの皆さん。

少々お付き合いください。

興味の無い方はブラウザバックね。

MTGは拙僧が一番ハマったであろうゲームです。

出会いはふとした偶然♪

高校の帰り道、ゲームショップにて
見慣れない小さな袋を発見。

これは何かと店長に尋ねたところ、
アメリカで流行っているカードゲームとのこと。

そのとき友人も一緒にいたので、
一人スターターボックスをひとつづつ買って、
友人宅で遊んでみることに。

僕が買ったのが4版の日本語スターター
友人が買ったのが出たばかりのミラージュのスターター

なぜか記憶力がいいと評判の拙僧は、
これらから出たレアカードを全部記憶しておりまする。

たしか僕のスターターから出たカードは

緑の魔力貯蔵機
死の色
マハモティ・ジン

彼のスターターから出たカードは

ライオンの瞳のダイアモンド
鉤爪のジィリーラン
ラシーダ・スケイルベイン

だったと思います。

どっちの引きもひどすぎることないですか?

友人の引きは今の価格では鬼です。

ライオンの瞳のダイアモンド引いてますし、

当時はゴミだと思ってたんですよね、
ですがまさかあれほど高騰するとは思ってませんでした。

僕のほうの引きは死んでますね。
どうしようもないハズレが二枚。
ジンもそれほど高くないし、、、

ともあれ対戦してみたわけですよ

僕の圧勝。

まぁそうですよね、拡張セットのミラージュ単体だけでは
超弱いですし、基本セットが強いですよね。

その後も彼はミラージュブロックを買い続け、
なぜか他は一切買わない徹底ぶり

僕は基本セットを中心にアイスエイジ、クロニクルに浮気。
当時まだ定価で売っていたリバイズドをお年玉で大量購入。
まさかそれが功を奏するとは思ってませんでしたが、

当時から、カードは資産なんだから、
売ればそれほど損では無いさ!
と思ってました。

ある日、シングルの価格表を手に入れた僕は
愕然としました。
当時4版最高価格のカードは時の精霊2000円だったのです。

使えないカードだと思って、友人の同じく使えないカードと思っていた
ライオンの瞳のダイアモンドと交換してしまったのです。
悔しかったので取り消しを願ったらかたくなに拒否。

まぁそうですよね、一度交換したものは返しませんよね・・・。

えっ?今の価格ですか?

鬼トレードですよねwwww

時の精霊ごときで2万円を超えるライオンの瞳のダイアモンドですものw
しかも今も所持してますコレwwww

押し入れの底から出てきました。
しかもニアミント状態で・・・w

使えないと思ったのか、友人もプレイには使ってなかったみたいです。
もちろん僕も使用しなかったのでニアミントです。

ありがとう友人!君のことはわすれない!

追記

お年玉で買ったリバイズドからは数十枚のディアルランドが
出ました。

当時ルールを知らずに使っていたら怒られた思い出があります。
スタンダードでは使えないとかどうのこうの。
当時はタイプ2という名前でした、レギュレーション。

半数ぐらいのデュアルランドは不平等交換で失いましたが、
半数は手元に残り、

現在の価格と同じぐらいの値段で売却したので
MTGに総額100万以上使った私は、
むしろ売却金額の総額のほうが高かったです。

当時αのブースターが2万円切る値段で売ってました。
あれを買って未開封で置いておくのが正解でしたが、
当時そんなことに気づく人なんてほぼいなかったでしょう。
βは2万強したからβのほうが高かったんだよね。

ふう

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました